2020年に運用開始を目指す那覇空港の第2滑走路増設に伴う環境保全措置を話し合う「環境監視委員会」(委員長・土屋誠琉大名誉教授)の第10回会合が19日、那覇空港事務所であった。移植したサンゴや海藻の事後調査の結果や18年度の工事内容が報告された。