妹たちの存在を証明したい。自らに課した使命を、金武町の山川信子さん(86)は戦後70年以上たって果たした。太平洋戦争中の1945年8月、フィリピン・ミンダナオ島の戦いで犠牲になった継母の池原ウタさん(享年38)と、8歳と5歳ぐらいだった妹のトミ子さん、敏子さん。