沖縄全戦没者追悼式には大島理森衆院議長、伊達忠一参院議長も出席し、戦没者の冥福を祈り、基地問題など沖縄の諸課題解決に向けた決意を語った。 大島氏は、観光客の増加など好調な沖縄経済に触れた上で、重い米軍基地負担にも言及。「沖縄の人の心になり、沖縄の人の目で考えていくことが必要だ」と強調した。