沖縄から問い掛ける「平和・経済」連続講座の2回目となる「激動の東アジア情勢と沖縄の自立した経済政策を考えるシンポジウム」が28日午後6時半から、那覇市久茂地のパレット市民劇場で開かれる。アジア諸国の成長で、ダイナミックに経済環境が変わる中、県経済の発展を目指した政策などについて議論する。