戦没者を悼み、戦のない世を願った23日の慰霊の日。糸満市の平和の礎や魂魄(こんぱく)の塔では、早朝から多くの遺族が訪れた。県内各地であった慰霊祭では、戦争体験者らが静かに手を合わせ、非戦を誓った。追悼の一日を写真で振り返る。