鎮魂と平和への祈りに包まれた戦後73年の慰霊の日。糸満市摩文仁であった沖縄全戦没者追悼式で、膵(すい)がんの摘出手術を受け治療中の翁長雄志知事は、平和宣言で「沖縄のこころ」を何度も訴えた。