サッカーの明治安田J3は10日、各地で第4節が行われ、3位のFC琉球は県総合運動公園陸上競技場で首位の大分トリニータと対戦し、1―0で勝利した。

 琉球は試合開始から攻め込んで前半32分、MF富所悠のシュートで先制した。後半に入ると、大分に押し込まれる場面も見られたが、守備陣が踏ん張った。琉球は3勝1敗。

 琉球の次戦は17日、岩手・いわぎんスタジアムでグルージャ盛岡と戦う。