30年続けた少年野球の監督を引退して7年。今も応援に駆け付ける。今年は孫が6年生でひときわ熱が入る。球場では親しみを込めて後輩から「オトー(父さん)」と声が掛かる。怒らない、優しく励ますことを心に留めて指導し、プロに進んだ教え子も。甲子園で応援したのは8回。次は孫と行くのが楽しみだ。