今年の夏は海面の高さに注意を-。沖縄気象台は25日、月や太陽の影響で起こる潮位の変化で、10月にかけて那覇で潮位が高くなると発表した。126センチに達すると推定されるとし、海岸付近での満潮時の浸水や冠水に注意を呼び掛けている。同気象台は「ほかでも場所によっては潮位が高くなる」としている。

 2014年には那覇で潮位が129センチとなり、下水道から海水があふれ出るなどの被害があった。

 同気象台によると、今年は大潮の時に月が地球に最も近づくのと、夏から秋にかけての潮位が高まる時期とが重なるため、例年より潮位が高くなるという。