25日午前1時半すぎ、テレビに向かって家族で一斉に叫んでしまった。サッカーW杯の日本対セネガル戦で1−2の後半、本田圭佑選手(32)が放った同点シュート。