【糸満】糸満市議会(大田守議長)は25日の6月定例会最終本会議で、米軍嘉手納基地所属F15戦闘機の墜落事故に対する抗議決議と意見書の両案を全会一致で可決した。 現場周辺の海が好漁場で「漁業者を巻き込みかねない」と指摘。