アースリング水産研究所(仲村行則代表社員)がシラヒゲウニの陸上養殖技術を開発した。漁業や養殖業に関わりのない技術を転用したことで、コスト抑制に成功。IoT技術を取り入れ人手をかけずに管理できることから、技術や経験がなくても始められ、安定生産につながると意気込む。