米軍F15戦闘機の墜落事故後、あたかも日本政府が米軍に飛行停止を申し入れたかのような安倍晋三首相の答弁は、政府の姿勢を過度にアピールしており、単なる事実誤認ではなく世論の印象操作を狙った恣意(しい)的な答弁と言わざるを得ない。