雲上に虹のような色が広がる「彩雲(さいうん)」が26日午後2時半ごろ、沖縄県嘉手納町の上空で確認された。沖縄気象台によると、彩雲は、太陽の近くを通りかかった雲が緑や赤に彩られる現象で、水蒸気を含んだ雲に太陽の光が反射したものという。

嘉手納町の上空で確認された彩雲、アップにしてみました(読者提供)

嘉手納町の上空で確認された彩雲=26日午後2時半ごろ(読者提供)

嘉手納町の上空で確認された彩雲、アップにしてみました(読者提供) 嘉手納町の上空で確認された彩雲=26日午後2時半ごろ(読者提供)

 彩雲は幸運の前兆ともされ、ツイッターでは「いいことありそう」などの投稿が相次いだ。写真を撮影した男性は「突然出現したため驚いた。とてもきれいだった」と話した。