フォーモストブルーシール(浦添市、水田正明社長)は25日、上間菓子店(豊見城市、上間政博社長)の人気商品の乾燥梅干し「スッパイマン」を混ぜた氷菓「スッパイマンバー」を発売した。甘さと酸味のバランスのとれたスッパイマン味のかき氷をアイスキャンデーでコーティング。8月末までの限定商品として、県内のスーパーやコンビニなどで売り出している。

新発売のスッパイマンバーをPRする山田営業部長(右)と上間菓子店の上間幸治常務(左)=25日、沖縄タイムス社

 両社は昨年3月にスッパイマンの果肉を混ぜたアイスクリーム「スッパイマンシャーベット」をブルーシール直営店8店舗で販売。人気があったため、量販店向けの商品としてスッパイマンバーを開発した。

 スッパイマンバーは90ミリリットル入り130円(税抜き)。

 フォーモストブルーシールの山田伸治営業部長兼マーケティング部長は「今後も県産素材のメニュー開発に力を入れていきたい」と話した。