【東京】安倍晋三首相が参院予算委員会で米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機墜落事故を受け、米軍に「飛行停止」を求めたと誤った答弁をした問題で、小野寺五典防衛相は26日の記者会見で、議事録修正の必要はないとの認識を示した。 防衛省は再発防止などを求めたが、飛行停止は求めていない。