沖縄と奄美地域が連携し広域の観光地形成や世界自然遺産登録などを目指す「沖縄県広域観光協会等会議」が26日、那覇市内のホテルで開かれた。沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、那覇市、平良朝敬会長)が主催し、県内各自治体の観光協会や奄美地域の観光団体などが参加。