県農林水産部はこのほど、2018年産マンゴーの生産量が1525トンになるとの予測を発表した。過去最高だった昨年産に比べ3割減少する見通し。豊作だった前年の収穫時期のピークが7月下旬〜8月に後ずれしたため、今年の収穫までに樹木の回復や枝の生育が間に合わなかった。