県立鏡が丘特別支援学校(浦添市)で18〜22日、高等部の生徒が、職場に行かずインターネットを使って自宅などで働ける「テレワーク」の就業体験をした。障がいがあっても、体調に応じ自分のペースでできる働き方。生徒や教員らは、将来の選択肢として期待している。