【北中城】村島袋自治会(比嘉昌賢会長)は23日、沖縄戦で亡くなった島袋地区出身者を追悼する慰霊祭を開いた。島袋公民館に隣接する慰霊塔前には約100人の遺族や住民らが集まり、み霊を慰めた。 同自治会の安座間武評議委員長は「戦争体験者が減り、若者の関心は薄くなっている。73年もたつと鈍感になってしまう。