那覇海上保安部(鏡信春部長)は9日、宜野湾港マリーナで海に転落した男性(57)を発見し、周囲に助けを求め救助に貢献したとして、宜野湾市はごろも小3年の津田笙多(そうた)君に感謝状を贈った。

海難救助で表彰された津田笙多君(右から2人目)=9日、宜野湾港マリーナ

 津田君は3月27日、モーターボートを着岸させようとして、誤って海に転落した男性を発見。助けを求める男性のかすかな声を聞いて、周囲の大人にすばやく知らせ、男性は救助された。

 同日、津田君は海洋少年団の活動でゴムボートに乗り、おぼれた人を助ける訓練をしていた。

 鏡部長は、「男性の異常に気づき、ほかの人に助けを求めた」と評価。津田君は、訓練で教わった周囲に助けを求めることを実践し、「助けられてよかった」と緊張しながら答えた。