【名護】辺野古新基地の周辺に設定される米軍基準の高さ制限に、名護市辺野古や豊原の多くの民家などが抵触することが明らかになった。沖縄防衛局は「適用除外にしたため問題はない」と主張するが、大半の住民には安全性や根拠を説明しないまま。新基地を容認する人たちの間でも「国のやり方はおかしい」と不信感が広がる。