米軍キャンプ・シュワブの実弾演習場「レンジ10」に隣接する名護市数久田の農作業小屋で銃弾のような物が21日に発見されてから、28日で1週間となる。県警が捜査を続け米軍はレンジ10を一時閉鎖しているが、演習の流弾かどうかは特定されていない。