琉球通運(新垣大社長)は27日、集荷から航空輸送、現地配達まで担う航空輸出のワンストップサービスを始めたと発表した。那覇空港を拠点にした国際貨物ハブを活用し、アジア7都市に展開。輸出入手続きや、県が実施する国際貨物ハブを使った補助事業の申請なども請け負う。