県物産公社(島袋芳敬社長)は27日、那覇市の沖縄産業支援センターで定時株主総会を開き、2017年度決算などを了承した。売上高に当たる総取扱高は前年度比7・0%減の53億7636万円、経常利益は3・2倍の8121万円。物産展などの不採算事業の見直しで売り上げは減少したが、利益を確保できた。