ヘリ基地反対協議会の安次富浩共同代表らは27日、県庁を訪れ、名護市辺野古の新基地建設を止めるために一刻も早く埋め立て承認を撤回するよう求めた。対応した渡嘉敷道夫基地対策統括監は「撤回を要望する声は重く受け止めている」と語った。