沖縄セルラースタジアム那覇で27日開かれたプロ野球の日本ハム−ソフトバンク戦は、先発したうるま市出身の上原健太投手らプロ選手を一目見ようと、1万6千人余の観客で埋め尽くされた。4時間近い熱戦は、日本ハムがサヨナラ勝ち。来場者はビールやおつまみを片手に「いいぞ」と声援を送った。