気象庁によると、28日は沖縄県内4カ所で今年の最高気温を更新した。久米島町久米島では午後2時11分に32・8度、伊是名村伊是名では午後0時41分に32・5度を記録した。そのほか、渡嘉敷村と南大東村でも今年最高気温が出た。那覇市の最高気温は午後2時39分の32・6度だった。

強い日差しが照り付ける中、海水浴を楽しむ親子=28日、南城市・あざまサンサンビーチ(金城健太撮影)

 南城市知念安座真のあざまサンサンビーチでは、多くの人が海水浴を楽しんだ。東京都から家族4人で来た高橋洋介さん(37)は「きょうは本当に暑い」と言いながら沖縄の海を満喫。娘のここさん(7)は「お魚もいたよ」と笑った。県は25日に熱中症の注意喚起第1号を発表。梅雨明けから気温が高くなり、熱中症にかかる人が増えると注意を呼び掛けている。1~23日までに県内で熱中症を発症した人は計132人いる。