沖縄防衛局は26日、県が名護市辺野古の新基地建設の工事に着手する前の協議に応じていないとして工事を停止するよう求めた5月23日付の文書に対し、すでに複数回にわたって県の質問に回答していることなどを理由に「協議は実施された」として工事停止の必要はないと文書で回答した。