名護市辺野古の新基地建設で、翁長雄志知事は28日、沖縄防衛局に対し、幼サンゴの着床状況調査に関する「公共用財産使用協議」に同意し、使用期間を2020年10月31日まで更新したことを文書で通知した。 使用場所は同市安部から豊原に至るまでの地先で、面積は288平方メートル。