【東京】内閣府は26日、2018年度北部振興事業の第4回配分として、大宜味村と東村の継続事業に約12億6千万円の交付を決定した。