沖縄県立博物館・美術館で開催中の琉球朝日放送開局20周年記念「パブロ・ピカソ『ゲルニカ タピスリ』沖縄特別展」(主催・同展実行委員会)の入場者が12日、1万人に達した。同展は17日まで。

1万人目の来場者となった(左から)大木悠子さん、麻里さん、修さん家族=12日、県立博物館・美術館

 1万人目は大分県から訪れた大木修さん(63)、悠子さん(60)、麻里さん(23)の家族。琉球朝日放送の上原直樹常務から、ピカソに関する書籍などの記念品が贈られた。