子どもを性暴力や予期せぬ妊娠から守る、公益社団法人誕生学協会主催の「ティーンズエンパワメントフォーラム@沖縄」が28日、浦添市のてだこホールであった。福岡県を拠点に子どもの支援に取り組むほしおか十色さんが講演し、性的虐待や薬物依存の経験を基に、「『助けて』と言えなくてもサインがたくさんある。