産業廃棄物処理業者「倉敷環境」(沖縄市、南裕次社長)が不法投棄で営業許可を取り消された問題で、同社が沖縄市池原に積み上げた「ごみ山」の処理スケジュールなどを示す計画書の県への提出が遅れていることが28日までに分かった。同社は当初、5月末に計画書を提出する予定だった。