27日、米軍キャンプ・シュワブ沿岸の海上抗議行動に参加した西原町出身の与儀幸太郎さん(23)は5月、米国ハワイ大学を卒業したばかりだ。抗議の合間に船から飛び込み、辺野古の海の美しさを全身で感じていた。以前は基地問題にあまり関心はなく、反対運動にも偏見の目を向けていた。