名護市辺野古の新基地建設に向け、沖縄防衛局は28日、砕石を積んだダンプや生コン車など工事車両330台を米軍キャンプ・シュワブに入れた。市民約90人が座り込んだ。沿岸部では護岸工事が進み、カヌー8艇と船1隻が抗議した。