19日午後2時に、アーラミーバイを狙って本島北部の通称クイシから水深17メートルある場所に釣友と2人で降り立った濱元盛志さん。ロッドを固定する板バネにロッド・コム牙城クエHを中心とした大物専用タックルをセットして挑んだ。スタートから1時間後に相棒に2キロのアカジンがヒット。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。