エーデルワイス沖縄(西原町、山本憲司社長)は1日、一口サイズの焼き菓子「島果(しまか)のしずく 黒糖フィナンシェ」をデパートリウボウ那覇空港店と那覇市久茂地のタイムスビル内にある本店の計2カ所で発売する。県産黒糖を使った生地でミルク餡(あん)を包み、しっとり焼き上げた。価格は4個入り470円、12個入り千円、20個入り1650円(いずれも税抜き)。

新発売の「島果のしずく 黒糖フィナンシェ」

 「島果のしずく」はエーデルワイス沖縄で一番人気のある商品で、2015年にヒラミーレモンマドレーヌ、16年に紅芋フィナンシェを発売した。今回の黒糖フィナンシェは3種類目。

 同社は、1日に創業5年目を迎えることから、全体の9割を占める女性スタッフの制服を一新。赤いネッカチーフはそのままに、これまでのパンツスタイルから茶色のワンピーススタイルに変えて親しみやすさを演出した。