台風7号は1日午前11時現在、那覇市の南約290キロにあり、時速20キロで北北西に進んでいる。発達しながら北上し、1日夜から2日未明には、久米島にかなり接近する見込み。中心気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートル。

1日午前11時半現在の台風7号(NICTひまわり8号リアルタイムwebから)

 沖縄気象台は1日昼すぎには、沖縄本島地方に暴風警報を発表する予定。久米島、慶良間・粟国諸島では最大風速30メートル、本島北部・中部・南部では最大風速25メートルが予想されている。1日夜以降には大雨警報も発表される可能性が高いという。多い所で1時間に70ミリの非常に激しい雨が降る見込みで、気象台は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫への警戒を呼び掛けている。