台風7号は1日正午現在、那覇市の南約280キロにあり、時速約20キロで北北西に進んでいる。沖縄本島地方では非常に強い風が吹いている。沖縄本島地方は1日夜遅くから暴風となる見込み。2日未明から明け方には久米島にかなり接近する恐れがある。

台風7号の進路予想図(1日午後1時、気象庁HPから)

 台風の接近を受け、那覇市は1日午前6時に7カ所の避難所を開設し、午前9時以降、4人が避難した。沖縄市では、6月30日夜から70代男性が市役所に避難しているという。同市は午後1時、市内全域に避難準備情報を出した。

 台風の中心気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートル。