太平洋戦争末期に激しい地上戦で多くの住民が犠牲になった沖縄戦は、米軍が慶良間諸島に上陸したことで始まった。その一つの阿嘉島(座間味村)には、旧日本軍の特攻艇の秘匿壕や慰安所だった場所が残る。6月初旬、関西の市民らのフィールドワークに同行し、現地を訪ねた。