台風7号の影響で、船や空の便は2日も欠便や遅延がある予定だ。

台風接近の影響で混雑する那覇空港の出発ロビー=30日午前(金城健太撮影)

 午前9時半時点で、琉球エアーコミューター(RAC)では那覇と離島を結ぶ便など計13便の欠航が決まった。那覇と久米島を結ぶ便では臨時便があり、午後3時に那覇発、午後4時に久米島発の便がある。

 那覇空港発着便で遅延の可能性があるのは、全日空(ANA)、日本航空(JAL)、日本トランスオーシャン航空(JTA)。ANAでは午前中、那覇と福岡を結ぶ便など計4便が欠航した。

 沖縄旅客船協会によると、2日は沖縄本島と離島を結ぶ便など計99便の欠航が決まった。