29日午前9時ごろ、フィリピンの東で熱帯低気圧が台風7号になり同日午後9時現在、沖縄の南をゆっくりとした速度で西北西へ進んだ。台風は発達しながら北上し、7月1日には風速25メートル以上の暴風域を伴い沖縄本島地方にかなり接近する。最接近は1日朝から昼前になる見込み。