デザイナーのコシノジュンコさんが舞台衣装をデザインする和太鼓パフォーマンスグループTAOの沖縄公演「DRUM TAO 2016 舞響~Bukyo~踊る○(WA)太鼓~」が6月12日、沖縄コンベンションセンターである。コシノさんと、TAOを運営するタオ・エンターテイメントの藤高郁夫社長らが8日、沖縄タイムス社を訪れ、多くの来場を呼び掛けた。

沖縄公演に向けて意気込むコシノジュンコさん(前列左)、藤高郁夫社長(同右)ら=8日、沖縄タイムス社

 TAOの舞台衣装を手掛けて5年目のコシノさんは「よりモダンアートを求めた、ものすごく強めのデザイン。これまでとはガラッと違う」と魅力を説明。

 藤高社長も「どれだけはちゃめちゃに楽しいことを表現できるか挑戦した。エイサーをされている方がまねしたくなるような舞台にしたい」と意気込んだ。

 問い合わせは沖縄テレビ放送事業部、電話098(869)4415。