沖縄労働局(安達隆文局長)が29日に発表した5月の有効求人倍率は1・12倍(季節調整値)で、前月より0・05ポイント低下したが、20カ月連続で1倍台を記録した。