○…米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機墜落事故で、米空軍第18航空団が県議会の抗議を拒否したことに憤る親川敬県議(おきなわ、名護市区)。米軍が拒否理由に挙げたガイドラインを沖縄防衛局長と外務省沖縄担当大使も認識していなかったと指摘。