小野寺五典防衛相は29日、マティス米国防長官と防衛省で会談し、北朝鮮の核兵器を含む全ての大量破壊兵器、弾道ミサイルの「完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄」の実現のため、日米が国際社会と連携して取り組むことで一致した。