【宮古島】安保法制と自民党の憲法改正案の問題点について考える講演会(主催・安保法制違憲沖縄訴訟原告団)が16日、宮古島市中央公民館で開かれた。訴訟弁護団の加藤裕弁護士=写真=が「安保法制は憲法9条そのものにとどめを刺す。国民が思わないうちに戦争に導かれていく」と危険性を訴えた。