【宜野湾】16年ぶりに県出身の関取となった、うるま市出身の美ノ海(ちゅらのうみ)関(25)=本名木崎信志、木瀬部屋=が29日、宜野湾市の「さんだん花」大山デイサービスで利用者約70人と交流した。来月の名古屋場所を前に「頑張って」「応援してるよ」と声を掛けられた美ノ海関は「力になった」と笑顔を見せた。