社民党県連(照屋大河委員長)は30日、那覇市の県市町村自治会館で第25回定期大会を開き、名護市辺野古の新基地建設阻止や11月の知事選での翁長雄志知事擁立を目指して活動する運動方針を決定した。9月の統一地方選で公認・推薦候補者13人の当選や那覇市長選に勝利し、知事選に勢いをつなげることを確認。